ゆかしたのぼうけん・・・床下の点検(断熱材脱落発見)

ロマンを追い求めるスペシアです。
今回は施工が悪くて、床下の断熱材が脱落したお話です。

『おしいれのぼうけん』

子供の頃わくわくしながら読んだ本『おしいれのぼうけん』
おしいれのぼうけん (絵本ぼくたちこどもだ 1)/童心社

この物語は、悪戯をしてお仕置きで押入れに閉じ込められ、木の虚の模様からトンネルへと変化した道を辿って冒険する兄弟のお話です。ちょっと不思議の国のアリスに似ていますね。
小学生の頃に読んで、とても印象に残っている本です。私もいつかこんな冒険をしたいと思っていましたが、今回は床下への冒険を行うことにしました。床下に潜ってみようと思った今回は、スペシア未開の地である床下への潜入を試みました。
きっかけは

エコキュートから基礎への配管です。パイプの開口部が見えていて、ちょっとした洪水でパイプを通じて浸水したり、シロアリの侵入経路になったりしないか気になったのです。

もう一つは、だいぶつさんのブログでした。

続:まさかこんなことに……床下配管の真実

だいぶつさんは床下のスペシャリストであるそうで、自ら床下に潜って点検されていてガズ業者の不適切な施工を発見されています。

スペシアは素人なので、ここまでの判断はできないかもしれませんが、判る範囲の不具合なんか無いか、一度調べてみたくなりました。どんな状態なのかも知っておきたかったですしね。

でも、いざぼうけんをしようとすると、なかなか踏ん切りが付かず、延び延びになってしまっていたのですが、だんだん寒くなってきてしまっていたので、急ぐ必要が出てきました。

また、POPOLOGさんの気になる記事で
Panasonicエコキュートのリコールで一条工務店の手抜き工事が発覚
と言うのを読んで、ますます
「これは一度潜入しなくては!」
と思い、10月の3連休に”ぼうけん”決行となりました。

アントワネット
「なんで潜る必要があるの!?」

と言うアントワネットの「いかないで」の声に

スペシア
「男のロマンは女には理解できねぇ!」

と独り旅立つのでした。

 

いざ、床下へ


床下には最初に床暖房の不凍液が出迎えてくれます。
安定の保管場所ですね。もう一人、サンチョパンサ(長男)が旅路を共にすると頼み込んで来たですが、「危険を冒すのは一人で十分」と、留守を頼んだのです。
しかし、かなり残念だった様で、足をブラブラさせて哀愁を漂わせていました。潜ってみると、意外に綺麗なのですが、なぜこんなところにまでという蜘蛛の巣などに出会いながら奥へと進みます。基礎はこんな構造なのです

基礎のコンクリの上に、構造体となる部分が乗っているのですが、上写真青矢印の所がゴムのパッキンの様になっていて、通風出来る様な穴が開いています。


中から見ると、蟻なら通れそうな感じがします。

 


区画と区画を区切る、こんな穴を通り抜けるとキッチンの下


水道や温水のホース、排水、電気配線などが見えます。


特にいけない様にも見えなかったので奥へと進みます。

洗面所の下に侵入すると、床暖房のこんな配管が。


下手な触り方をしない様に注意しながら奥へと進むと・・・


対象(エコキュートからの配管入り口)を捕捉しました。
第二匍匐(ほふく)で接近を試みます。


どちらもコンシーラーがされているのですが、左の方はちょっと穴があって気になるので、恐る恐る指を突っ込んでみましたが、一応第一関節くらいで止まります。

ライトを消してのぞいてみても光が見えません。
この為に日中に潜りました。

ここは一条を信じて塞がっていると認めましょう。


途中でお風呂の床下へ通じる蓋を見掛けたのに判らず、通り過ぎてしまいました。
左寄りに移っている2ヶ所の取っ手を引っ張ると開くようです。

リビング側に向かいます。つめたいコンクリの床で冷えてきました( ̄ー ̄

結構電気配線が余っています。


床に線を通すために穴を開けたようなのですが、ちょっと気になります(゜д゜;)
木屑にシロアリが寄って来たりしないでしょうか。
それより、防蟻剤の塗装面に穴を開けて、木の防蟻していない部分が露出していそうで心配です。監督さんに聞いてみることにします。
 ・
 ・
 ・
あれ!?何か置いてある・・・!?∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

なんでしょう・・・。長くなったので、次回に続きます。

ぼうけんは続く。

後編はこちら
ゆかしたのぼうけん(解決編)・・・何かの正体

 

応援のポチッして頂けると小躍りして喜びます

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へにほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村

〔日本ブログ村 トラコミュ〕

一条工務店

一条工務店(一戸建) ブログランキング 一戸建て ブログランキング 注文住宅(施工主) ブログランキング

~お問合せ~

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

*関連コンテンツ*







30 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    めっちゃ面白い文章ですね~僕もこんな記事書きたいです。
    うらやましい。
    僕も作業員の端くれです。
    絶対潜りますよ~。

  • SECRET: 0
    PASS:
    スペシアさん
    こんばんは
    床下の冒険、大作ですね~
    潜ったのは最近ですか?
    この時期既に床下はすごい冷えるイメージがありますがどうでしたか?

  • SECRET: 0
    PASS:
    押し入れのぼうけん、息子たちに何度となく読んであげました。
    ちょっとスリルがあって、何度読んでもワクワクするお話ですよね(*^^*)
    もう、子供たちも手にすることはないですが、手放すことは出来ず、新居にも持ち込みます。
    床下は、見ても?なので、男子におまかせです(^^;)))

  • SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは、はっちです^^
    床下はなんだか面白そうですね^^
    自分も涼しくなったら入ろう入ろうと思っていましたが、全く実行できていませんでした^^;
    施工段階でちょっと気になるところがあったんですよね・・・^^
    今度の休みに探ってみたいと思います^^

  • SECRET: 0
    PASS:
    ピカリンです。
    床下とか天井裏とか秘密基地的な場所はいつまでも好きなものですよね~。
    床下すっきりきれいで驚きました。ベタ基礎の床下ってこんな感じなんですね。引き渡されたら絶対もぐります。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >コッタさん
    おお!そうだったのですね。
    これはコッタさんのブログが俄然楽しみになりました。
    どうも真面目に書いているより、こっちの路線のが楽しそうですね。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >おすしさん
    10/12に潜ったので、未だそれ程寒く無かったです。今は少し寒そうですよね。
    床暖房点けたら温かそうな感じもするのですが、どうでしょうか。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >ゆぅさん
    そう言えば私の持っていた本はどこに行ったかな。
    多分いとこの家に行った気がしますが、残っていたらとても嬉しくなります。子供のお気に入りの本は、大切に取っておくと喜ばれそうですね。

  • SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは
    私も数回もぐりました。
    床下のロマンは、嫁にはワカランのですよ。
    うちは、風呂場の断熱改造を口実にもぐってました。
    業者の違いかも知れませんが、コンシーラーのあたりは、アップグレード?してるように見えますね。
    余ってる何かも気になります。次回、期待してます。

  • SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます、だいぶつですヽ( ̄▽ ̄)ノ
    スペシアさんの記事でだいぶつですの記事をリンクしてもらってありがたいですo(^▽^)o
    電気の配線余りまくってますね(;^ω^)
    その方がどこかに伸ばしたくなった時に便利なのかな?←電気はわかりませんww
    配管などの立ち上がりは削られているので防蟻処理していない部分がむき出しになっていました。我が家は穴の中にACQを塗ってコーキングで埋めてもらいました。
    それにしても木くずの処理はしていって欲しいですよね…明らかに施工時に発生した木くずに見えます。
    我が家はしてありましたので大丈夫でしたが(;^ω^)

  • SECRET: 0
    PASS:
    床下冒険!!スゴイ!!
    そこまでやる方って滅多にいないので参考になりました(*^_^*)
    目に見えない部分が一番重要ですからね!
    うちもいつか冒険してみたいと思います!
    きっとやるのは旦那ではなく私だろうな(笑)

  • SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは~
    床下楽しそうですね!ぜひとも潜ってみたいですが、旦那に怒られそうなのでスペシアさんの記事を読んで潜った気になろうと思います!

  • SECRET: 0
    PASS:
    記事読んだのでコメントしちゃいました♪相手が興味持ってくれる記事書くのって難しいですよね。あなたのブログ読者になりたいんですが登録してもいいですか?

  • SECRET: 0
    PASS:
    床下って、結構綺麗なんですな。
    スペシアさんの事だから、何かに活用しようと思ってるのでは?
    そっちの方も気になりますよ♪
    バトンにあったら良いと書いた中に地下室を入れてます。地下倉庫くらいにはならないかな?

  • SECRET: 0
    PASS:
    >gamaさん
    コンシーラーなどは良くなっているのかもしれないですし、個々のばらつきもあるのかも、なんていうのは穿った見方でしょうか(^_^;)
    何かについて、確認事項があるので、しばしお待ち下さい。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >だいぶつさん
    勝手にリンクさせていただいちゃってましたが、ありがとうございます。
    おっしゃる通り、どちらも気になります。
    ちょっと次回は箒とチリトリ持って潜入しないといけないかもしれません。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >ブリーチさん
    おお!男らしい!
    いっそお二人で潜るのも有りかもしれませんよ。
    もしかしたら後編次第では、潜られる方が増えそうな内容です。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >ツジーコさん
    出来れば収納としてもっと活用したいとは思いますね。
    床下収納みたいに連結したバケットが左右に動いたら良いかな!?何入れよう?

  • SECRET: 0
    PASS:
    すごい冒険ですね。
    私も週末にでも探検してみます。
    そう言えば我が家も天井裏で、釘のかたまりや
    木片など置くざり品があり不思議でした。
    見えないとこまできれいにはされてませんかね

  • SECRET: 0
    PASS:
    >mimiさん
    大工さんや電気工事師の性格によるんじゃないでしょうか。
    概ね綺麗だったのですが、後から穴を開けた屑がそのままだったのは、電気工事の方なのか、それとも大工さんだつたのかは良く判らないですが、床を張ってからだと掃除しにくいのでしょうね。

  • SECRET: 0
    PASS:
    その絵本懐かしいです!
    息子さんの足プラプラがとっても可愛いです(^O^)
    我が家も床下に冒険してほしいですが、天井のフィルター掃除もしてくれない主人に言い出せません(^^; 妊婦じゃなければ自分で潜るんですが~(^O^)

  • コメントを残す