【i-Smartトラブル】エコキュートのヒートポンプ配管が猫の爪研ぎでやられました

スペシアです。

今回は我が家のエコキュートの配管ホース断熱材が、猫の爪研ぎでぼろぼろにされてしまったので、その報告と対処の紹介をします。

 

ホースの断熱材がボロボロに・・・

20160904110020_p

どこの配管かといいますと、ヒートポンプの室外機と、給湯器を継ぐ部分のホース。

%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%88%e9%85%8d%e7%ae%a1

この、赤い配管の部分になる訳です。

20170104152920_p

エコユートの脇ですね、

近くにポーチのテラコッタタイルが保管してあります(;^ω^)

 

普段からノラ猫がうろついていたんですが、入居2年にしてこんな状態になったのは、明らかに爪研ぎのせいでしょう。

断熱パイプカバーの選択

早速、頼れる監督さんに連絡してみたとこころ、補修用に断熱材を用意して頂けるとのことでした。

ただ、問題は、同じ断熱材で良いかどうか。

この断熱材、蛇腹の様な形状故に爪とぎされてしまったのは明白。

同じ断熱ホースを設置したら、また直ぐボロボロにされてしまうかも知れません。

スペシア
もっと表面のつるっとした素材ありますか?

監督さん「あるんですが↓、断熱性が落ちるんです。」 

こちら↑にしようかとも考えたのですが、もう一度元の断熱パイプカバー↓を付けてみることにしました。

もちろん、業者さんに発注してやっていただく選択肢もあるのですが、この程度でそんなお金、払ってられません。

 

断熱パイプカバーの交換作業

パイプを外してカバー通せないか、ヒートポンプユニット側を確認してみました。

20160904110101_p

20160904110217_p

20160904110243_p

お湯が通っている上、水漏れを考えると、外すのは止めた方が良さそうです。

諦めて断熱ホースを縦に裂いて交換することにしました。

20170104153008_p

20170104153408_p

20170104153215_p

両端を切って、縦に割いて外します。

新しい断熱材ホースの必要な長さは1m。

長さを合わせて切ります。

20170104153521_p

中心までを縦に割きます。20170104153723_p

早速ホースに被せていきます。

20170104153841_p

被せ切りましたが、隙間が開いてしまいます。これでは断熱性が落ちそう。

20170104153934_p

猫への対策も考えて、ツルツルの梱包テープで何ヵ所か巻きます。

20170104154558_p

以上で完成です。

この状態で、再び爪とぎされないか、しばらく様子をみます。

その後・・・

また猫にやられてしまったかと言うと・・・

20170113225105_p

無事です。

 

もしかしたら半年もしたら、またやられてしまう可能性もありますが、時々チェックするようにして、見守ることとします。

もっとぐるぐるにテープを巻いても良いかもしれません。

 

猫避け

また、Shutaroさんんからコメント頂きましたが、猫害の激しい方は、猫避けのガーデンバリアGDXを置くのも良いそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【GDX】ユタカメイク ネコよけ超音波発生器 ガーデンバリアGDX
価格:7777円(税込、送料無料) (2017/1/16時点)

センサーで感知したら超音波で追い払う仕様の様です。Shoutaroさん所には全く来なくなったそうです。

 

ポチッがランキングに反映されます。
良かったら押してやって下さい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へにほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村

〔日本ブログ村 トラコミュ〕

一条工務店

~お問合せ~

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

*関連コンテンツ*







4 件のコメント

  • スペシアさん、初めまして、Shutaroと申します。
    去年i-smart入居済の者ですが、設計中はブログ大変参考にさせていただきました、ありがとうございます!

    我が家の庭の周り砂利を引いてあるのですが、野良猫のフンに入居直後から悩まされてました。 そこでガーデンバリアGDXという超音波で猫を寄り付かなくする装置を置いてみた所、2週間後ぐらいにはほぼ新しいフンがなくなり今は皆無となりました。 効かない場合もあるそうですが、我が家では効果てきめんでした。
    ご参考まで。。。

    • たShutaroさん、コメントと講読ありがとうございます。

      その様な装置が在るの、聞いたことが有ります。
      猫はフン害も凄いですから、死活問題ですよね。
      お困りのお宅には良さそうですね。
      追記しようかな。

  • 私も他所のうちで猫が爪とぎした跡を見たことがありますが、これほどひどくはなかったです。
    ある程度爪とぎすると、それ以上はやらないようです。
    カラスも巣材として使うため断熱材を剥がしますので、共犯かもしれませんが。

    断熱カバーは20mm厚のタイプもあります。
    猫やカラス対策は蛇腹状の樹脂カバーを使うといいですよ。
    断熱性も向上しますし。

  • コメントを残す