一条工務店浜松工場見学・キッチン標準天板の欠点

契約(土地持ちなので打ち合わせ開始時点が契約です)するまで工場見学していなかったので、工場見学のくじが引けてないです。

それは損なので、工場見学行きたいと担当さんにお願いしたところ、ゴールデンウィーク中に浜松連れて行って頂けることになりました。

(実はカップボードが当たるくじが本命なのですが、内緒です。)

 

しかも最近i-Smartで建てられた担当さんのご自宅にも招待して頂きました。

間取的にもリビング吹き抜けや、オープンステア等、非常に参考となりそうで、とても楽しみです(≡^∇^≡)

 

モデルルーム巡り

工場見学の前に、多数のモデルルームにも連れて行って頂いたので、気になった点をピックアップします。

 

【浴室】

理屈っぽい旦那が一条で建てるi-Smartのブログ


シャワーポールです。

ここをシャワーフォルダが上下できるのですが、座って頭を洗おうとすると、テーブル等に泡等が盛大に跳ね散りそうです。

もう少し壁から離れた位置にシャワーが出来て欲しいです。

残念ながら選択肢はありません。

発売直後ですが、早く直されれば良いと思います。

ただし、正面に見えている鏡は左の壁際まであるワイドミラーです。

私のアパートの鏡の様に、あっという間に曇ってしまわなければ、広さを感じる非常に良い仕様です。

ただし、窓があるとその部分は設置できなくなってしまうので、注意です!

 

【吹き抜け窓】

理屈っぽい旦那が一条で建てるi-Smartのブログ
モデルルームの窓は上下に長く、非常に沢山光を取り込んでくれるのです。

私もこの様な窓を採用したいです!


しかし、この窓はハニカムシェードが非常に大変です(ノ◇≦。)

1つ1つ閉めなくてはいけないし、上下のストローク量も大きいので、1つ1つに時間が掛かってしまいます。

電動開閉装置も1つにつき1万円なのでお手頃だと思うのですが、嫁は耐久性も考えて不採用のようです(ノ_-。)


【玄関】

理屈っぽい旦那が一条で建てるi-Smartのブログ
やはり採光があれば、玄関が明るくなり、家の印象も明るくなろので、非常に重要な部分だと思います。

夜は暗いところから入るので明るいですが、昼間は玄関に入った途端に暗くなります。

その時に陽射しがあるかどうか、非常に重要に思います。


普通より玄関の狭い我が家ですが、明るさは確保したいと思います。
理屈っぽい旦那が一条で建てるi-Smartのブログ

窓を玄関の左右に設置し、この様にしようと思いました。

しかし、赤い壁の強度が足りなくなるので出来ないとのことでした。

どうも狭い範囲には窓2つまでのようです。

仕方が無いので下の図の位置に窓の1つを移動です。
理屈っぽい旦那が一条で建てるi-Smartのブログ
手前寄りを言われたのですが、手前の扉を開けた時に、奥に窓が在った方が収納全体が明るいのと、手前にピクチャーウォールかハンガーを付けて、コート掛けにしようかと思ったからです。


【キッチン・人造大理石天板】

これは担当さんに是非にと勧められたのですが、あまり採用されていない御影石天板です。

20140223_145238

高級感と言った点でも良いのですが、実は標準品の天板が意外に柔らかく、傷が付きやすいことが最大の理由です。

↓こちらを見て下さい。
理屈っぽい旦那が一条で建てるi-Smartのブログ
展示場のキッチンカウンターなのですが、よく見ると削れています。

他にも同じ様な部分があります。

生活している訳ではないモデルハウスですらこの状態なのですから、生活していたらあっという間に傷が増えてしまうと思います。

どうも在庫がダブついているのか、カウンタートップは10万円で、カップボードは3.5万円で良いとのこと(大きさで変わります。)。

料理を趣味としている私は、妻を押し切って採用したいと思います( ̄▽ ̄)=3

 

【オープンステア階段】

下にあまり埃が落ちないとの担当さんの弁でしたが、奥様が毎日掃除されてるとのことでした(^ε^)

他にも心配していたゴミの保管など、非常に参考になりました。

ゴミ置き場についての工夫は後日書くともりです。

やはり住んでいる主婦の意見が一番参考になるなぁと思いました。

何か教えて頂ける事がありましたらコメントお願いします。

少しでもお役に立ったようでしたらポチットお願いします。

 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へにほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村

〔日本ブログ村 トラコミュ〕

一条工務店

~お問合せ~

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

*関連コンテンツ*







コメントを残す