スマイルゼミ タブレット通信教育でプログラミングやってみました

長男君(3年生)はスマイルゼミのタブレットで通信教育を、もう1年受講しています。

結構気に入って使っています。

 1年使ってみた感想です。

〔良い点〕

  • 学習をするとポイント(星)が貰え、全国ランク分けされ、ゲームも出来るので、やる気が出る。
  • カラーで理解し易い。
  • 親とLINEに似た「見守りネット」の「見守りトーク」することで、やる気アップ。AIキャラもコメントしてくれる。
  • 「見守りネット」のデータで、親が学習進行度、各種使用時間が把握し易い。
  • 発展クラスは教科書を超えたちょっと難しい問題にトライ出来る。
  • 噂通りペンのタッチ、滑り心地が良かった。
  • 3月に申し込むと、1年の復習が付いてくる。・・・1年先に進めちゃう!?

 

〔よくない点〕

  • 配信された項目までしか進められないので、例えば1か月進めるといったことが出来ない。
  • 漢字の書き取りは、雑でも〇になってしまう。
  • やり直しが簡単なので、選択問題を分からなくても当たるまで繰り返してしまう。

そう言えば、申込時は知らなかったのですが、2年目から100円引きになるんですね。

 

そんなスマイルゼミのタブレットにプログラミングが初めて実装されましたので、早速やってみました。

プログラミングやってみた

今回は4年生が最後の3月に配信される、リンゴを取るプログラミングを(長男君)がやってみました。

プログラミングは、レゴWeDoレゴBOOSTで経験しているので、かなり簡単でした。

今回は「障害物まで進む」や「向きを変える」しか使いませんしね。

どちらかと言うと、角度を計算することの方が強かったです。

プログラミングを学べる物はいくつも在りますが、スマイルゼミのは順に課題を与えてくれて、ゆっくり学べるタイプですね。



プログラミングは、タブレット学習ならではの口座なので、これからますますタブレット学習は存在感を増していくでしょうね。

 

応援のポチッ!して頂けると飛び上がって喜びます。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村

一条工務店(一戸建) ブログランキングへ

*関連コンテンツ*







コメントを残す